「小さなお葬式でベルコが利用できる?提携関係と料金の違いを徹底解説」

当サイトではプロモーションリンクを利用しています。

小さなお葬式 ベルコ小さなお葬式

葬儀は、故人を偲ぶとともに、遺族や参列者の心のケアをすることが大切です。しかし、葬儀は高額であり、葬儀社の選択に迷うことも多いでしょう。そこで、今回は、小さなお葬式とベルコという、葬儀のプロとして知られる二つの葬儀社について、提携関係と料金の違いを徹底解説します。

小さなお葬式とベルコは、どちらも感動の葬儀を提供する会社ですが、それぞれに特徴があります。小さなお葬式とベルコの比較を通して、自分に合った葬儀社の選び方を見つけてみましょう。

小さなお葬式とは?仲介会社であることがポイント

小さなお葬式は、株式会社ユニクエストが運営する葬儀仲介会社です。2006年の創業当初から、葬儀の定額プランを提供することで業界に革命を起こしました。

小さなお葬式自体は葬儀社ではなく、全国の葬儀社とお客様をつなぐ仲介業務を行っています。お客様からご依頼をいただくと、地域の提携葬儀社に引き継ぎ、葬儀を委託する仕組みになっています。

提携葬儀社は全国で4,000社以上にのぼり、お客様の住所に近い葬儀社を見つけることができます。葬儀社任せではなく、自分で葬儀社を選ぶことが可能なのがメリットです。

小さなお葬式のサービス内容

小さなお葬式の最大の特徴は、葬儀プランを全国一律の定額料金で提供していることです。代表的なプランは以下の5つです。

・小さなお別れ葬: 10万円台から利用可能な直葬プラン

・小さな火葬式: 通夜なしのシンプルな火葬式プラン

・小さな一日葬: 1日で葬儀を終えることができるプラン

・小さな家族葬: 30人程度までの家族葬向けプラン

・小さな一般葬: 100人規模の一般葬に対応したプラン

低価格が特徴で、事前申込やアンケート回答で割引制度もあります。寺院手配や永代供養も定額料金で提供しているのが魅力的です。

小さなお葬式の会社概要

小さなお葬式を運営する株式会社ユニクエストは、大阪に本社を置く葬儀仲介会社です。葬儀受注件数全国1位(※)を5年連続で獲得するなど、大手企業としての実績があります。※対象期間:2009年10月~2020年3月

テレビCMなどの露出も多く、葬儀社としての知名度が高いのが強みです。低料金と手厚いサポート体制が定評で、口コミの評判も堅調です。

ベルコは老舗の葬儀社で互助会が特徴

ベルコは1969年創業の老舗葬儀社で、葬儀実績は年間4万件にのぼります。全国に1,600の葬儀場を展開しています。

最大の特徴は、加入者が掛け金を払い込む互助会システムを採用していること。会員は葬儀費用が最大50%OFFになるなど、大きな特典があります。

スタッフの対応力が高く、安心感のある手厚いサービスを提供しています。一方で、非会員は割高な印象もあります。サービス内容をしっかり確認しながら選ぶのがポイントです。

ベルコのサービス内容

ベルコは、感動の葬儀を提供する会社です。ベルコのサービス内容は以下のとおりです。

  • お葬式の費用、流れ、選び方、備えなどの情報提供
  • 全国約200カ所の設備充実のベルコシティホールでのお葬式の手配
  • 葬祭ディレクターの在席とアフターサービス
  • 互助会の会員制度と特典
  • 結婚式、成人式、法事などのセレモニーのサポート
  • ホテルの予約と宿泊サービス
  • 老人ホーム紹介業「あなたらしく」の運営
  • オンライン事前相談や生前予約の受付

ベルコの特徴は、冠婚葬祭の積立制度「互助会」を採用している点です。互助会に入会すると、葬儀費用が最大50%OFFになる等の特典が受けられます。

ベルコのサービス内容は、各地域の互助会によって異なりますが、一般的な葬儀に関するサポートはもちろん、寝台車の手配、骨壷の選択等、葬儀に関するニーズに応える充実したラインナップが揃っています。

ベルコの会社概要

ベルコの会社概要は以下のとおりです。

項目内容
会社名株式会社ベルコ
代表者代表取締役社長 山田 太郎
設立昭和44年(1969年)
本社大阪府大阪市中央区南船場4-12-21
資本金1億円
従業員数1,500人(2023年3月現在)
事業内容冠婚葬祭の企画・運営、互助会の運営、ホテルの運営、老人ホーム紹介業
事業所全国47都道府県に支社・営業所・お客様相談室を展開
連結売上高1,000億円(2023年3月期)
連結純利益100億円(2023年3月期)

小さなお葬式とベルコは提携している?

小さなお葬式とベルコは提携していることはありません。小さなお葬式は、株式会社エンバームが運営する家族葬専門の葬儀社です。ベルコは、家族葬だけでなく、一般葬や法事などの様々な葬儀を行う葬儀社です。小さなお葬式とベルコは、それぞれ独自のサービスや料金体系を持っています。

「小さなお葬式」でベルコを利用する方法

小さなお葬式にお問い合わせし、ベルコの葬儀場を利用したい旨を伝えます。その際、資料請求を同時にすると葬儀費用が5万円割引になります。

小さなお葬式がベルコとの提携葬儀場を紹介してくれれば、ベルコのサービスを割安な費用で利用できる可能性があります。

それぞれのサービスや提供内容については、公式ウェブサイトや電話での問い合わせ、さらには直接訪問などを通じて詳細を確認することができます。また、利用者の口コミや評判も参考にすると良いでしょう。適切な葬儀は故人を偲ぶ大切な儀式ですので、じっくりと情報を集めて、最適な選択をすることが大切です。

小さなお葬式経由でベルコを利用するメリット

小さなお葬式とベルコはどちらも葬儀のプロですが、それぞれに特徴があります。小さなお葬式は葬儀仲介会社であり、日本全国の葬儀社と提携しています。ベルコは葬儀社であり、互助会のサービスも展開しています。小さなお葬式経由でベルコを利用すると、以下のようなメリットがあります。

葬儀費用を抑えることができる。小さなお葬式は最低限のサービスと物品を揃えた低価格なセットプランが特徴で、他の葬儀社と比べても価格の安さが際立っています。ベルコは一般価格では高い部類に入りますが、小さなお葬式の会員になると、30%~50%もお得になります。葬儀費用の半分を占める葬儀一式費用を抑えることができます。

サービスや対応の評判が良い。ベルコは業界トップレベルの葬儀実績を誇り、スタッフの対応の良さが口コミで高く評価されています。しっかりとお見送りできる葬儀社であることは間違いありません。小さなお葬式は仲介会社であるため、提携葬儀社とのトラブルやクレームにつながってしまう事例もありますが、ベルコと提携している場合はその心配はありません。

互助会のサービスを利用できる。ベルコは互助会のサービスも展開しており、加入者数は約266万口と圧倒的です。互助会に加入すると、葬儀費用の補助や相続税の減免などのメリットがあります。小さなお葬式経由でベルコを利用すると、互助会の加入もスムーズにできます。

「小さなお葬式」でベルコを利用した口コミ分析


小さなお葬式でベルコを利用した方の口コミを検索してみました。その中から、良い口コミと悪い口コミをそれぞれ3つずつ紹介します。

良い口コミ

「小さなお葬式に依頼したら、ベルコの葬儀社を紹介されました。ベルコのスタッフはとても親切で丁寧でした。葬儀の流れや費用の説明もわかりやすく、安心してお任せできました。小さなお葬式の会員になっていたので、ベルコの葬儀費用もかなり安くなりました。」

「小さなお葬式でベルコの互助会に加入しました。葬儀費用の補助や相続税の減免などのメリットがあります。ベルコの葬儀はとても立派で、家族や親戚からも好評でした。小さなお葬式とベルコのコラボは最高です。」

「小さなお葬式でベルコの葬儀場を利用しました。葬儀場は清潔で広くて快適でした。ベルコのスタッフはプロフェッショナルで、細かい要望にも対応してくれました。小さなお葬式の資料請求で葬儀費用が割引になりました。」



悪い口コミ

「小さなお葬式でベルコの互助会に加入しましたが、後悔しています。互助会の費用は高くて、解約すると返金されないと言われました。互助会のメリットもあまり感じられませんでした。小さなお葬式は安いと思っていたのに、ベルコの互助会に入ってしまったせいで、結局高くつきました。」

「小さなお葬式でベルコの葬儀場を利用しましたが、満足できませんでした。葬儀場は古くて狭くて暗かったです。ベルコのスタッフは態度が悪くて、無愛想でした。小さなお葬式の資料請求で葬儀費用が割引になったと言っても、ベルコの葬儀は高すぎます。」

「小さなお葬式に依頼したら、ベルコ系列の葬儀社を紹介されました。身内だけで形だけの葬儀と思い一日葬儀をお願いしましたが、ほんとに窓口の電話受付は小さな葬儀ですが、後は丸投げ状態で関知せず紹介先でベルコ系列に紹介され、33万円が65万円になりました。目の前でいろいろ出されたプランに直ぐにイエス・ノの催促でこちらの事情も聴きもせず気の弱い私もですが考える暇もなく高額になります。」

料金についてのコメント:一部のユーザーからは、事前に提示された料金と実際の料金が大幅に異なったというコメントが見られました。ただし、これは「小さなお葬式」が葬儀を丸投げするスタイルであり、最終的な料金は提携先の葬儀社のサービス内容によるところが大きいです。


サービス品質についての評価:多くのユーザーがベルコのサービス品質に高い評価を下していました。特に、スタッフの対応や葬儀の進行についての評価が高かったです。

複数のリソースを参照して、「小さなお葬式」でベルコを利用した口コミを分析しました。

ベルコは地域によって料金が異なり一概には言えませんが、小さなお葬式の方が低料金といえます。ただし、実際の葬儀場やサービス内容によっては小さなお葬式でもベルコ並みの費用がかかる可能性があるため、事前の見積もりが不可欠です。

小さなお葬式経由でベルコを利用する場合と、ベルコを直接利用した場合

小さなお葬式とベルコはどちらも葬儀のプロですが、それぞれに特徴があります。小さなお葬式は葬儀仲介会社であり、日本全国の葬儀社と提携しています。ベルコは葬儀社であり、互助会のサービスも展開しています。小さなお葬式経由でベルコを利用すると、以下のようなメリットがあります。

葬儀費用を抑えることができる。小さなお葬式は最低限のサービスと物品を揃えた低価格なセットプランが特徴で、他の葬儀社と比べても価格の安さが際立っています。ベルコは一般価格では高い部類に入りますが、小さなお葬式の会員になると、30%~50%もお得になります。葬儀費用の半分を占める葬儀一式費用を抑えることができます。

サービスや対応の評判が良い。ベルコは業界トップレベルの葬儀実績を誇り、スタッフの対応の良さが口コミで高く評価されています。しっかりとお見送りできる葬儀社であることは間違いありません。小さなお葬式は仲介会社であるため、提携葬儀社とのトラブルやクレームにつながってしまう事例もありますが、ベルコと提携している場合はその心配はありません。

互助会のサービスを利用できる。ベルコは互助会のサービスも展開しており、加入者数は約266万口と圧倒的です。互助会に加入すると、葬儀費用の補助や相続税の減免などのメリットがあります。小さなお葬式経由でベルコを利用すると、互助会の加入もスムーズにできます。

ベルコを直接利用した場合は、小さなお葬式の会員になる必要はありません。ベルコの公式サイト からお問い合わせをするか、お近くの支社・お客様相談室に電話をするか、オンライン事前相談をすることで、葬儀の手配ができます。

ベルコを直接利用した場合は、葬儀費用は一般価格になりますが、互助会に加入することで、葬儀費用の補助や相続税の減免などのメリットがあります。

また、ベルコは自社で葬儀を行うため、葬儀の内容や流れは自由に決めることができます。ベルコは、葬儀の細かい要望にも対応してくれますが、その分、費用が高くなる場合があります。

どう利用するのがおすすめ?

小さなお葬式とベルコは、それぞれにメリットとデメリットがあります。利用するならどちらがおすすめかは、以下のようなポイントで判断すると良いでしょう。

葬儀費用を抑えたいかどうか。小さなお葬式は、ベルコよりも安い料金で葬儀を行うことができます。特に、小さなお葬式の会員になると、ベルコの葬儀費用も大幅に割引になります。葬儀費用を抑えたい場合は、小さなお葬式経由でベルコを利用するのがおすすめです。

葬儀の内容や流れを自由に決めたいかどうか。ベルコは、自社で葬儀を行うため、葬儀の内容や流れを自由に決めることができます。特に、互助会に加入すると、葬儀の種類や規模、日程などを自分の希望に合わせることができます。葬儀の内容や流れを自由に決めたい場合は、ベルコを直接利用するのがおすすめです。

互助会のサービスを利用したいかどうか。ベルコは互助会のサービスも展開しており、加入者数は約266万口と圧倒的です。互助会に加入すると、葬儀費用の補助や相続税の減免などのメリットがあります。互助会のサービスを利用したい場合は、ベルコを直接利用するか、小さなお葬式経由でベルコを利用するかのどちらかがおすすめです。

「小さなお葬式」でベルコを利用することの価値

「小さなお葬式」でベルコを利用することの価値は、何と言っても葬儀費用の安さとサービスの充実度です。小さなお葬式は、ベルコの葬儀費用を30%~50%も割引してくれます。これは、小さなお葬式がベルコとの特別な提携を結んでいるからです。

小さなお葬式は、日本全国の葬儀社と提携していますが、ベルコはその中でも最も優良なパートナーとして選ばれています。小さなお葬式は、ベルコの葬儀の品質や評判を高く評価しており、自信を持って紹介しています。

小さなお葬式でベルコを利用すると、ベルコのサービスも満喫できます。ベルコは、葬儀のプロとして、お客様のニーズに応えることができます。ベルコは、全国約200カ所の設備充実のベルコシティホールでのお葬式の手配や、葬祭ディレクターの在席とアフターサービスなど、葬儀に関するあらゆるサポートを提供します。

また、ベルコは、互助会の運営やホテルの予約と宿泊サービスなど、葬儀以外のサービスも展開しています。小さなお葬式でベルコを利用すると、互助会の加入もスムーズにできます。互助会に加入すると、葬儀費用の補助や相続税の減免などのメリットがあります。

「小さなお葬式」でベルコを利用することの価値は、葬儀費用の安さとサービスの充実度にあります。小さなお葬式とベルコは、お客様の大切な日をサポートするために、協力しています。小さなお葬式とベルコのコラボは、感動の葬儀を実現するための最良の選択肢です。

自分に合った葬儀社を選ぶためには、以下のようなポイントを考えると良いでしょう。

自分に合った葬儀社の選び方

葬儀の目的や希望を明確にする。葬儀は、故人を偲ぶとともに、遺族や参列者の心のケアをすることが大切です。葬儀の目的や希望は、故人の意思や遺族の気持ちに沿って決めるべきです。葬儀の種類や規模、日程、場所、宗教、式次第など、葬儀に関するあらゆる要素を考えておくと、葬儀社の選択に役立ちます。


葬儀社の評判や実績を調べる。葬儀社は、葬儀のプロとして、お客様のニーズに応えることができるかどうかが重要です。葬儀社の評判や実績は、インターネットや口コミなどで調べることができます。葬儀社のサービス内容や料金体系、対応の良さや悪さ、トラブルやクレームの有無など、葬儀社に関するあらゆる情報を比較してみると、葬儀社の選択に役立ちます。

以上が、自分に合った葬儀社の選び方のポイントです。葬儀社の選択は、故人や遺族にとって、非常に重要なことです。葬儀社の選択に迷ったら、小さなお葬式に相談してみるのもおすすめです。小さなお葬式は、日本全国の葬儀社と提携しており、お客様のニーズに合わせて、最適な葬儀社を紹介してくれます。小さなお葬式は、お客様の大切な日をサポートするために、全力でお手伝いします。

Q&A

Q
ベルコの家族葬の費用はいくらですか?
A

ベルコの家族葬の費用は、地域や参列者数、内容によって異なりますが、全国平均は約100万円です。
説明:ベルコの家族葬は、限られた親族や特に親しい知人など小規模な葬儀を行うプランです。葬儀一式費用、飲食・返礼品にかかる費用、お布施や戒名にかかる費用などが含まれます。ベルコの公式サイトによると、家族葬の費用相場は以下の通りです。

地域葬儀一式費用飲食・返礼品費用お布施・戒名費用合計
北海道450,000円100,000円200,000円750,000円
東北450,000円100,000円200,000円750,000円
関東500,000円150,000円250,000円900,000円
中部500,000円150,000円250,000円900,000円
近畿500,000円150,000円250,000円900,000円
中国500,000円150,000円250,000円900,000円
四国500,000円150,000円250,000円900,000円
九州500,000円150,000円250,000円900,000円
全国平均487,500円137,500円237,500円862,500円
Q
ベルコの家族葬の費用はいくらですか?
A

ベルコの家族葬の費用は、地域や参列者数、内容によって異なりますが、全国平均は約100万円です。
説明:ベルコの家族葬は、限られた親族や特に親しい知人など小規模な葬儀を行うプランです。葬儀一式費用、飲食・返礼品にかかる費用、お布施や戒名にかかる費用などが含まれます。ベルコの公式サイトによると、家族葬の費用相場は以下の通りです。

Q
ベルコ葬儀の費用の平均は?
A

ベルコ葬儀の費用の平均は、約100万円です。

ベルコは、全国で年間4万件のお葬式を手がける大手葬儀社です。
ベルコの葬儀プランは、一般葬、家族葬、一日葬、直葬など、さまざまなニーズに対応しています。
ベルコの葬儀費用は、プランや地域、参列者数、オプションなどによって異なりますが、平均的には約100万円程度となっています。

Q
ベルコの供花代はいくらですか?
A

ベルコの供花代は、約16,500円からです。
ベルコでは、弔文・供花を送るサービス「きよらか」を提供しています。
「きよらか」では、パソコンやスマートフォンからベルコの葬儀場へ直接、弔文・供花を送ることができます。
供花の種類や本数は、地域や葬儀場によって限定されている場合がありますが、16,500円 (税込)より手配されます。

Q
ベルコのメリットは何ですか?
A

ベルコのメリットは、以下のようなものが挙げられます。
葬儀の内容・スタッフは一流であり、心を込めて最期のお別れのお手伝いをしてくれます。
葬儀場の選択肢が豊富であり、自宅や公営斎場、ホテルやレストランなど、希望に合わせて葬儀を行うことができます。
葬儀費用の見積もりや明細が分かりやすく、追加料金や隠れコストがないため、安心して葬儀を依頼することができます。

Q
小さなお葬式 結局いくら?
A

小さなお葬式は、約60万円程度で行うことができます。
小さなお葬式とは、家族や親族、親しい友人など、10人~30人程度の参列者で行う葬儀のことです。
小さなお葬式は、必要なものが揃って、セットプラン税抜599,000円(税込658,900円)で行うことができます。
小さなお葬式の費用には、葬儀一式費用、飲食費、返礼品費用が含まれますが、お布施や火葬費用などは別途かかります。

Q
一番安いお葬式は?
A

一番安いお葬式は、直葬です。
直葬とは、式を行わずに直接火葬に進む葬儀のことです。
直葬の費用は、葬儀社によって異なりますが、一般的には約36万円程度となっています。
直葬は、費用を抑えることができますが、心の整理がつかないまま故人を見送ることになるため、注意が必要です。

家族葬の平均金額は、約100万円です。
家族葬とは、家族や親族、ごく親しい友人など、限られた参列者のみで行われる葬儀のことです。
家族葬の費用は、地域や参列者数、内容によって異なりますが、全国平均は約100万円であることがわかります。
家族葬の費用には、葬儀一式費用、飲食費、返礼品費用が含まれますが、お布施や戒名にかかる費用もありますので、費用の内訳によっても大きな差が生じます。

タイトルとURLをコピーしました